SUKIMONO

クラブイベントや創作活動、オフ会、アーティスト活動などを支援、主催し、人々に輪と表現の力を促す カルチャー ディテクティブ サークル "SUKIMONO" のブログです。

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2013.10.15 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | - | - |
    2011.01.01 Saturday

    冬の宴とコミケお疲れ様でした!

    0
       YASUですが皆さんあけましておめでとうございます!





      皆さんこの四日間は本当にお疲れ様でした〜〜





      冬の宴はスマッシュ君、料理長君乙でした。後半から行ったけど毎度このイベントはみんな居て楽しいw
      年の瀬に関係者が集まってわいわいやるのっていいですね。是非来年も行って欲しいです。

      少しでしたがいぬ氏とお話出来たのは嬉しかった。


      会場でお会いした皆様、また来年もわいわいやりましょう。主催のイッキ君、みぃまぐるーぷの方々お疲れ様でした!






      コミケ1日目は仕事の都合でお休み、二日目は東方サークル目当てでふらふらと回ってました。
      でもトミー居なかったらら当ても無くさまよってた気がする、まぁそれも楽しいですがww


      こなぐすりのだぁまんさんや歌い手さんにお会いできて良かった、色々と今後に繋がるお話も出来たしまたご一緒したい方が増えました。
      東方も探っていくと凄い楽しくて深いカルチャーなんだと実感出来たし、来年のSUKIMONOではもっと取り組んでいきたいす。




      そして本番の三日目、我らがSUKIMONOクルーもボカロサークルにて参加してきました。
      設営はばったばたな感じでしたが、いつもの事なのできっとみんな許してくれるはずw

      一応無事に会場前には準備出来て一安心、サークル参加してるってのもありますが今年のコミケは今までに無いぐらい色んな人に会いました。



      ブースには僕、もえたん、MineKさんの三人に後からパターさん、tak君、AMPのC-gelさんやR☆、criceさん、U-jiさんなども来て気が付いたら物凄い大所帯にwww
      隣のサークルさんが早々に帰ったので広くブースを使えたのが幸いでした。でも何かみんなでわいわい出来て楽しかったなぁ・・・



      そういえば最後にSUKIMONOブースにて、皆さんご参加ありがとうです!
      (僕は撮影したので写ってませんw)







      PIXYさん、ひとっこさん、えいやんさん、みくみく隊メンバーのみんなやElu君やMARiAさんともご挨拶出来たし、tom2さん、fixyさん、とりで君やBJさんともお久しぶりにお話出来ました。



      とりあえずAKSBのCDが半端なく良くて感動してるわ・・・とりで君わざわざいただいてありがとうです。

      ふっつうにその辺の市販CDより全然いいのでみんな聴いてみるといいよ。
      DJとかにも使えるしかなりのフロア仕様なのでアニソンDJクラスタはドゾ





      今回は僕らSUKIMONOの初作品でもある[White&Blue]も好評だったようでほっとしました。
      MineKさん、U-jiさん、パターさん、k.m.r君楽曲製作ありがとうございます。お蔭様でとてもいい経験になったし作品作りが今までよりもっと楽しくなりました。

      今度も何かやりたいな〜とか



      他にも個人的にはずっとコミケでご挨拶したかった水島空彦先生にお会いできたので満足ですw
      新刊いただきありがとうございます。






      っていう感じで全然まとまっていませんがSUKIMONOの今年最後の活動は幕を終えました(汗)




      実はコミケには一般参加者として15年前ぐらいから欠かさず行ってたのですが今回は念願のサークルという形で参加が出来ました。
      [コミケにサークル参加する]っていうことが今までの夢でもありちょっした目標だったので本当に忘れられない一日になりました。


      全ては出会いと積み重ねだと思うのでこれからもサークル活動を通して出来た[縁]を大事にして活動していきたいです。



      というわけで皆さん来年もよろしくお願いしますノシ





      良いお年を!!!











      2010.11.11 Thursday

      見つけたお勧め曲 【どーこのだーれだかしーらないけーれぇどぉ。ちょっと凄い人】 紹介します。其の2

      0
        今日の教訓。
        【鼻をホジりわすれても、曲をほじるのは忘れるな。】
        はなむぷとら。

        ども、ロックスターだよ!


        今日の一曲目は
        アルマジェミアさんで
        【歌ってみた】 ARPKを リミックス 【アレンジしてみた】


        どうだい?!ARPKARPKARPKARPKARPKARPK

        mofu! mofu! したいだろゥ!ARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPK

        なんでのびないのぉう?ARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPK

        曲とか、ARPKARPKARPKARPK、声とか、ARPKARPKARPKARPK、 間奏とか、ARPKARPKARPKARPKARPK

        素晴らしいじゃないの!ARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPK


        原曲はこちら、もふもふきょうそうほんざん。
        「ARPK」 song by 巡音ルカ(ENG)

        ARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPK
        はるよさんとbakerさんとむぅさんの9月に投稿したARPKです。
        どうきいてもVT、VN仕様で俺達特です。ありがとうございます。
        ARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPKARPK


        僕は歌ってみたのREMIXが好きなんですよ。
        ボカロオリジナルも好きなんですけど、アレンジャーさんが全然伸びてない、いい歌ってみたを拾ってremixしてうpしたり、色々な人と連携して歌ってみたremix企画を作ったりと世界観が広がるじゃないですか。僕はその可能性と表現が好きなんです。
        ボカロに限らず、アニソンやその他色々な歌ってみたでも僕は好きなんです。
        でも、相変わらず伸びてないわけで。

        さて、アルマジェミアさんですが。


        かっこいいでしょ?


        妖怪、魔法使いとも渡り合ったようです。

        だって、


        ニコニコ動画

        既に出家されておりましたから。

        ハードハウスだけに出家だそうです。



        アルマジェミアさんは今年の6月から投稿活動を開始。
        動画と音楽をあわせたり、色んな歌い手さんと合作してみたりと、かなり野心的です、歌い手さんもやくしまるえつこのようなささやく感じの歌い手さんを前に出していて、とても素敵ですね。
        音作りに関してもなかなか素晴らしいレベルを保っているので、これからどんどんいい作品を作って前に出てきて欲しいですね。

         


        夜明けのオクターブは坂本真綾がナップルテールというドリームキャスト用ソフトに菅野よう子と楽曲参加した時の曲です。
        ベストアルバム、ニコパチにも選ばれて収録されるほど菅野さんとのコンビネーションが印象的な曲です。


        うーん、喉からCD音源。
        5分10秒辺りから。

        この菅野さん登場の喝采。

        もう、誰も真綾に追いつくことは出来ないね。
        you can't Catch me





        と言う事で次はこちらの方↓



        【薄桜鬼】 十六夜涙 (Meditative Remix) 【アニメOPアレンジ】


        【薄桜鬼】 君ノ記憶 (Longing True Liquid remix) 【アニメEDアレンジ】



        【薄桜鬼 碧血録】 舞風 (Devotive Remix) 【アニメOPアレンジ】



        void (レンジャクP)さんといいます。
        知ってる方も多いかな?
        僕はこの【薄桜鬼】 十六夜涙remixで初めて知ったんですが、この方はユーロトランスなどもお好きなようで、ビアノや三味線の美メロで凄く上手にREMIXされているので、聞いていて凄く気持ちいいですよね、既にアニソンマトリクスで使用されていて、ロングエディットをmp3で配布されています。
        1万、2万再生を超えていて、このremix界隈ではかなり伸びた方ですね。
        僕はこの三つが好きです、ボカロpさんでもあるのですが、元々過去のアレンジを聞いていても美メロを得意とされる方のようですので、アレンジャーさんとしてもどんどん活躍して欲しいところです。
        薄桜鬼について知らない方もいらっしゃると思いますが、元々ゲームからメディアミックスが展開されている女性向けゲームで、和物吸血鬼の新撰組物といえばわかりやすい。。かな?
        アニメ版は桑島さん演じる薄幸ヒロインの千鶴がいじられるのをニヤニヤしながら見るのが楽しい男もいける幕末アニメです。




        あ、そういえばまだ、このブログで今期豊作なお勧めアニメを上げてないじゃないか!










        パンティ、YOU、マジビィィィィィィィィッチ!


        ストッキンちゃんまじ天使ぃぃぃぃぃぃぃ!



        あ、褒め言葉です。一応。

        はなむぷとら。はなむぷとら。

        このREMIX一話放送3日以内に上がりました、よくやってくれた!

        今期、一番物議をかもしているであろうアニメは

        ミルキーホームズ
        この、
        パンティ&ストッキングwithガーターベルト

        だろ!?

        1話見て15分以内でブリブリ(・・・一話は特にいろんな意味で)になれるアニメです。
        実写爆発も乙だね!!ゲ■回も最高じゃないか!
        マジなアニメ作画好きなら作画の味を、味わえってのYO☆
        って言われてるくらい、色んなものを詰め込んでるアニメだよね。

        こういうバカをやらかしてくれるのを待ってたんだよ!!!

        さてぃすふぁあっくしょん!!!

        だって声優さんもついに最近なぜかよく出てくれる千葉さん出てきたし、2話目から岩田さんだぜ!?
        杉田も出てきたし、有名な人がこれでも勝手くらい出てくれるのですよ。
        BEBOPやSACみたいなアニメが消えてから久しくなるけど、ここまでキモチイイアニメもそうないわねー。


        相変わらず、シャフトのセンスのよさを紙芝居と抜かす人達も多いけど、あんたら、どんなアニメに何を期待してるんだよ。
        っていうか、画面に出ている情報の多さ、映画とかカメラワークとか過去の特撮やアニメからの引用とかわからない奴らが多すぎるんじゃない?
        あれほど、パロ映像を織り込む原点的オタクな事をしている会社ってないと思うんだ。
        シャフトってむかーーーーしのそれこそパンスト作ってるガイナックスがやっていたDAICON FILM(というか今でもやってる)みたいなごった煮を凄くセンスよくしたような会社だと思うのだけど、叩いてる人達は何を期待してるのか、ホントに。


        あ、シャフトと言えば、それでも町は廻っているでしょ?

        日常にあるいいかげんさと馬鹿馬鹿しさがたまらなくおかしい!
        小見川千明=嵐山歩鳥の凡でバカな女子高生っぷりが可愛い、やっぱね、かわいさってのは媚びちゃダメなんですよ。w
        押し付けられるものじゃなくて、発見するから可愛い。うん。俺はそう思うな。
        そして真綾の真綾の!真綾の!!DOWN TWON
        もう、この安定感は絶対だよ、音響監督亀山さんだし
        っていうか、フライングドッグがついた時点で常勝視聴確定!
        ROUND TABLEがサントラ付いてるってもうww最高だよ!
        フライングドッグはランティスより抱えているアーティストはそんなに多くないんだけど、一人一人が優秀で、むしろその後ろにいる、ビクター系の凄い人達が支えあうと言うチートなレーベルw

        今期は
        インデックス
        パンスト
        それ待ち
        荒川
        ミルキー
        イカちゃん
        俺妹
        薄桜鬼 碧血録
        神のみぞ知るセカイ

        あれ。結構見てるなw



        そんな今日のラストナンバーは
        アルマジェミアの
        【歌ってみた】 What 'bout my star? をリミックス。【マクロスF】

        ニコニコ動画





        さて、シャワーでも浴びてきますか。









        【鏡音リン】すっぽんポンの唄 remix:闇烏P様



        えっへへ。
        今まで
        電子ドラッグとか
        ガバとか
        色々ありましたがネクスト。
        いいえ。
        ブルースでした!
        ボカロブルースですよ、新ジャンル、しかも、リンレンがいいね。
        100年たって今度ブルース来るんじゃない?という
        そんな
        次回予告!

        キーワードは
        ハウス
        味噌汁
        ドリフ
        ドリアン
        を特集します!

        2010.11.08 Monday

        見つけたお勧め曲 【どーこのだーれだかしーらないけーれぇどぉ。ちょっと凄い人】 紹介します。

        0


          大漁!大漁!

          ども!ロックスターだよ!

          前回MIXを作ってあげた時に気づいたんだけど、僕のPCには使ってない曲がドライブの肥しとして眠っているんだけれども、ちょっともったいない気がする、やっぱりちゃんと前に出してあげたいよナーと思って、remixのニコニコ元音源に行くと、あれれ、全然伸びてない。

          俺のPCで肥やしに成るのはいいけど、ニコニコで再生数が伸びずに眠っているのはもっともったいない!

          ということで今日はお勧めの動画と、pさんを特集して紹介しちゃうよ!

          まずはこれ。
          【初音ミク】DNA Dreaming【nak-ami わたしはミームRemix】


          超カッコイイでしょ?!

          なんつーか、ロック+フォークトロ&ニカ+ブレイクビーツ
          、、、ニカビーツみたいな?



          原曲は
          nak-ami P
          「わたしはミーム」

          「わたしはミーム」という仮想の懐かしアニメのオープニングテーマ曲。少女、ミームは旅をとおして失われてしまった「歌」を取り戻す旅に出ます。果たして彼女の旅はどのようなものになるのでしょうか?


          というコンセプトの下に生まれたOPの一曲なんだってさー。

          面白いでしょ?声がホントにむかーしのアニメを録画とか録音したのを今再生した感じにモノラル感に包まれているし、このホワイトノイズとボカロが生み出す録音の不安定さのようなヴァイヴス。
          昔の最新の技術だったシンセサイザーの音。
          聞いていて凄く気持ちいですよね、逆に上のREMIXはこの原曲が生まれて、何十年か経った今、それを聞きなおしてサンプリングとREMIXによって新しい解釈を加えた曲のようにも捉えられます。


          その続編がこれ。
          【初音ミク】「ミームをさがして」【オリジナル・PV】


          そして、

          OPと言ったけど、この曲を筆頭に、↓こんな感じで一枚のアルバム、MIXの中で展開をみせるうちの一曲なんですよね。

           



          実はこういう語り口で「一枚のアルバムを通してアルバム自体がお話の流れを汲むように作られて一つの作品になる」というのは、近年では一曲のぶつ切り販売が主流ですが、昔のロックアルバムによくあった手法でした。
          カーペンターズやビーチボーイズをはじめ、多くのアーティストが言いたいことを一枚のレコードの中に10数曲のにしてこめて、最初から最後まで聞くと言いたいことが全部解る仕組みです。
          昔のアルバムはそのとおり詩を用いたサウンドドラマアルバム、音のアルバムのような側面も持ち合わせていたのですね、有名な曲もそのストーリーの一部だったりします。

          nak-amiさんも
          音楽は70年代のシンセプログレの質感を、
          映像もまた70,80年代にかけてのオプティカル・エフェクト
          意識しています。

          と書かれていますね。
          音もどちらかと言うと昔の擦れた8mmフィルムを再生したような劣化したミクの声や音のざっくり感。
          最近はデジタル寄りでこういうノイズを排除する傾向もありますが、エレクトロニカに限らずこういった趣もレコード、音楽の味と言えるでしょう。
          僕もそういうの、好きです。
          nak-amiさんはそういったところまで音楽として捉えているpさんですね。
          ボーカロイドを使ってちゃんと音のバックグラウンドまで取り込んだ上でこちらに問いかけてくれるところが素晴らしいです。

          このように緻密で計算された過去の記憶、遺産と今の技術を使って生み出されるその世界観。
          これが
          これだけを聞くとnak-amiさんはニカ寄りのpさんような気もしてきますが、実は
          こういうのも得意なんです。

          【ボカロ】VOCALOID BOOMBOX vol.1【メドレー】
          このメドレーも曲名が書いていないのは
          MIXTAPEを聴いたときの、知らない曲にときめく感覚を重視するため、あえてトラック名は伏せてあります。
          とのこと。
          あるとき、貴方がふとどこかで耳にした音楽がアーティストやジャンル、タイトル、レーベル、という名札のこだわりを超えて心をわしづかみにしたら、それが本当に「音を楽しんだ」と言うことになると、僕も思います。

          ふと聞くベースラインが昔のあの曲と一緒だったり、シンセサイザーの音がサンプリングされた曲を聴いたり、ちょっとした発見が貴方の心を嬉しくさせたり、驚かせたり、楽しくさせるはずです。


          nak-amiさんは凄く守備範囲が広い上に、ちゃんとそれをまとめて自分の作品の中に落としこめているPさんです、主に70、80年代のテクノ、HIPHOP、ビートミュージック、レアグルーヴ、プログレ、ディスコなどからの引用が大きいと見られ、今の所、唯一無二。
          このオールドスクールで豊かな世界観はnak-amiさんだけのものだと思います。

          nak-amiさんに限らず、ボカロ曲はこの界隈の価値観やそのインパクト単一で評価されがちですが、ボカロという枠だけではなく、こういったバッググラウンドをみているリスナーやPさんはとても優秀な方だと思います。


          このmixもよくここまで掘り出しましたよね。

          MIXも曲を見つけただけではダメで、どういう解釈でデザインして、誰にどう感じて欲しいかと言う方向性を付けてあげることが一番難しいです。
          端から端まできちっとそろえて上げる。
          もし、↓の曲を聴いた後、youtubeを漁っていた時に似たような音を聞いたら、それは、ソングツリー(曲の系譜)の一端に貴方がたどり着いたことを示すのです。

          nak-amiさん相当できる方だと思います。
          これからも頑張って欲しいですね!

          nak-ami P works
          http://www.nicovideo.jp/mylist/5616516#+sort=1

          このキャプミラpのREMIXがnak-amiさんを僕がはじめて見た切っ掛けでした。
          この当時からボッコンボッコンベースを掛けて80sでしたからねぇ、一目置いてました。
          あ、MIXにも使ったんですよ。これ。

           


           


           

           

           


          ↓同じこと。




           

          123bpm




          んじゃ、バイバイ☆

          次回もお勧めの曲とpさん、アレンジャーさんを紹介しちゃうかもね。

          最後に一曲、Oldshcool☆




           


          ▲top